Ripcord

リップコード

文書データ化DX文字認識AI自動ホッチキス除去

AIとロボット技術により、さまざまな書類を高解像度、高速、低コストでデジタル化

  • ロボット技術により、書類から自動でホチキスを外し読み取り
  • AI技術により、デジタルした書類を分類・分析。顧客はクラウド・プラットフォーム上で書類の検索、閲覧が可能に
  • 書類で使われている言語や様式を問わずデジタル化が可能。手書きの文字にも対応
  • 米国を中心にコカ・コーラ、BP、Chevron、大手銀行、保険会社をはじめ、多数の大手企業が採用
  • 日本でも積極的に事業展開を進めており、富士ゼロックスとの合弁会社設立や三菱UFJ銀行での採用、SOMPOホールディングスでの実証実験(PoC)開始などが発表されている
  • Appleの共同創業者スティーブ・ウォズニアック氏、Oracleの共同創業者ブルース・スコット氏、Kleiner Parkins、GV(Google Ventures)等が投資家として名を連ねる
  • HiJoJo Partnersが対面販売したファンドの投資先企業
社名
Ripcord, Inc.
業種
情報技術/ソフトウェア&サービス/ソフトウェア
主な業容
紙書類のデジタル化
本社所在地
米国、カリフォルニア
会社設立年
2015
累計調達額
149.9百万ドル
Pitchbook Data Inc,資料(2021/6)