日本初

上場前を狙ってユニコーン企業厳選、投資するファンド

個人投資家向けに登場
新ファンド募集開始:10月2日申込締切

Dandelion Energyファンド

ダンデライオン・エナジー

Googleのイノベーション研究機関 "Google X" からスピンオフした地中熱グリーンテック企業「Dandelion Energy」に投資予定のファンドです。

投資をご検討のお客様は会員登録をお願いいたします(登録無料、最短2分)。ファンドの詳細情報は会員限定で公開しています。なお、募集金額および募集人数には上限があり、お申込は先着順での受付となります。

Dandelion Energyの企業概要
本ファンドは、ユニコーン未満(企業評価額が10億USドル未満)のミドル・レイトステージのスタートアップ企業を厳選・投資する新ファンドシリーズ「HiJoJoネクストユニコーンファンド」のファンドです。

投資対象としてのユニコーン企業の魅力

イノベーション

多くのユニコーン企業が、独自のイノベーションによって、新たな市場の創造や既存市場の変革をもたらしています。

成長性

テクノロジー系企業を中心に、創業10年以内で企業評価額10億㌦超に急成長中した企業をユニコーン企業と呼びます。

安定性

非上場企業の中でもユニコーン企業は、その多くが既にビジネスモデル確立済で、事業基盤も安定しているという特長があります。

出口戦略

ユニコーン企業の多くは、成長を裏付ける実績や業績があり、近い将来でのIPOやM&A等を見通しやすいケースが多くあります。

パフォーマンス

近年、ユニコーン企業を中心に非上場のまま十分成長してからIPOを選択する傾向にあります。結果、IPO前からの投資のパフォーマンスが高まっています。

有名投資家

有望なユニコーン企業の多くが、有名な投資家やベンチャーキャピタル等から投資を受けています。(ビル・ゲイツ、ジェフ・ベソス、セコイア・キャピタル等が特に有名)

HiJoJoユニコーンファンドの特徴

個人投資家向け

これまで一部の投資家にアクセスが限られていたユニコーン投資。HiJoJoユニコーンファンドは一般の個人投資家に向け、その門戸をついに開きます。

100万円から

100万円から投資できる個人投資家向けユニコーンファンド。会員登録と本人確認で投資の準備が完了します。

1ファンド1銘柄

ビジネスモデル確立済で経営基盤も安定している急成長スタートアップ企業「ユニコーン企業」を、ファンド毎に1社厳選して投資します。

プレIPO投資戦略

近い将来でのIPOやM&A等のイベント発生を見通しやすいユニコーン企業を厳選し、その手前のタイミングを狙って投資します。

中期投資

ファンドの契約期間は5年(中途解約不可)。投資先企業でIPOやM&A等が発生した場合は早期終了あり。契約期間中の投資先企業の変更なし。

透明性

お客様がファンドへの投資判断を行うファンド募集の時点で、ファンドの投資予定企業を告知。契約期間中での投資先企業の変更もありません。

募集が終了したファンド

募集が終了したHiJoJoユニコーンファンドシリーズのファンド(対面販売のファンド除く)
下記記載の申込金額は、当社および販売パートナーの申込金額を合計した値(当社単独販売のファンドは注記)

Calmファンド

全世界でダウンロード件数1億以上、サブスクリプション課金400万以上、個人だけでなく企業からも注目を集めているメンタル・ヘルスケア・アプリの米ユニコーン企業「Calm」に投資

申込金額
2億7380万円
申込者数
243
募集終了日
2022年4月18日

Eat Justファンド

植物由来の代替卵製品を欧米・アジアを中心に販売するほか、シンガポール食品庁の認証で世界初の培養肉販売も行う等、SDGsで注目のフードテック米ユニコーン企業「Eat Just」に投資

申込金額
4億3350万円
申込者数
377
募集終了日
2021年12月20日

Dataminrファンド

SNS投稿等の膨大な公開データをリアルタイム解析し、顧客に関わるリスクやイベントの発生をいち早く検知するAIフォーキャストテックのユニコーン企業「Dataminr(データマイナー)」に投資

申込金額
4億9940万円
申込者数
408
募集終了日
2021年10月20日

Trillerファンド

次のTikTokと目される動画SNSアプリ「Triller」等のコンテンツプラットフォームを基盤に、コロナ禍で急成長する"DX化したエンターテイメント"を展開するユニコーン企業「TrillerNet」に投資

申込金額
1億8240万円
申込者数
143
募集終了日
2021年7月4日
本ファンドは、当社が単独で募集・販売したファンドです。
もどる
次へ

ユニコーン企業投資実績

対面販売ファンドでの実績(一部)

SoFi
上場
Palantir
上場
23andMe
上場
Bird Rides
上場
SpaceX
SpaceX
Epic Games
Impossible Foods
Standard Cognition
Upgrade
Carbon
Indigo Ag
TrillerNet
Eat Just
もどる
次へ

ファンド申込までのステップ

会員登録

最短2分で会員サイトにアクセス

本人確認

預託金の入金が可能に
本人確認書類のご提出
本人確認書類記載の情報を入力
本人確認書類を撮影・提出(スマートフォン必須)
本人確認書類にはマイナンバーカードや運転免許証等の顔写真付き公的証明書類をお使いいただけます。また、ご提出いただいた本人確認書類の審査には、通常時で翌営業日中までお時間をいただいております。

入金

申込手続が可能に
指定口座へのお振込
ファンド申込には最低投資金額である100万円以上の預託金残高(入金)が必要です。また、入金の受付処理には通常時で翌営業日中までお時間をいただいております。

申込

事前に入金が必要です
お申込手続
ファンド募集期間内に会員サイト内のファンド募集ページからお申込ください。

証券のプロがファンドを組成・販売・運用します

HiJoJo Partnersは、外資系証券出身者を中心とした金融市場とITのスペシャリスト達が集結し設立。 マーケットでの知識や経験、世界中の起業家や投資家との独自のネットワークを活用した金融サービスを展開しています。

スピリドン・メンザス

Founder / 代表取締役

外資系証券にてエクイティ・トレーディング業務に携わった後、国内大手証券で日本株、アジア株の共同責任者を務める。その後、国内外のスタートアップ企業やベンチャーキャピタルを中心とした投資業務に携わった後、HiJoJo Partnersを創業。 国内外のエクイティ市場、投資業務に精通し、海外の有力なスタートアップ投資家や起業家のインナーサークルにアクセスする独自のコネクションを有する。

濱田 智彦

Co-Founder / 常務取締役

国内外の証券会社にて日本株のトレーディング業務に携わった後、外資系証券にて日本国内におけるトレーディング事業の責任者としてプログラム取引、アルゴリズム取引やダークプール等の先進的なトレーディング手法を国内で初めて導入。その後、証券規制対応や証券業務におけるビジネスモデル構築に関するコンサルティング等に携わる。共同創業者としてHiJoJo Partnersに参画。
エクイティ市場、市場業務に精通。

杉浦 英和

Co-Founder / 取締役

外資系証券の日本進出時の日本側システム責任者としてトレーディングシステム構築を主導。その後、金融システムベンダーで執行役員に就任。現場の総責任者として証券トレーディングシステム導入や取引所システム導入等、多数のプロジェクトを成功に導いたほか、大手ロボアドバイザー事業者でシステムの総責任者を務めた。共同創業者としてHiJoJo Partnersに参画。 IT投資に関わる計画立案、プロジェクト運営、開発手法、テクノロジー等、IT投資全般に精通しているほか、証券業務、ファンド業務、決済業務等についても精通。

出資を受けている企業

大手証券会社等からも出資を受けている HiJoJo Partnersが、HiJoJoユニコーンファンド組成・販売・運用行なっています
※五十音順
SBI Group
エムティーアイ
Japan Investment Advisor
ペガサステックベンチャーズ
MUFGイノベーションパートナーズ

メディア掲載実績

週間エコノミスト
ZUU online