スタートアップ企業往訪レポート

UNICORN REPORT

遺伝子解析・診断と創薬研究開発支援を中心に事業を展開するユニコーン企業

23andMe

2019-05

当社が販売したファンドに出資いただいた投資家の方々を対象に、あすかアセットマネジメント主催で行われたシリコンバレー スタートアップ企業訪問ツアーにて往訪。本往訪は、HiJoJo Partnersが独自のネットワークによりアレンジメントを行ったことにより実現しました。

23andMeは、HiJoJo Partnersが販売したユニコーンファンドの組入銘柄でもあります。本往訪では、23andMeのオフィスにて同社のSteve Schoch CFO(最高財務責任者)と面談を行いました。

会社概要

  • ユーザー数は約1000万人(2017、2018に著しく増加)
  • ユーザーから集めた遺伝子のデータベースがビジネスの基盤にあり、このデータを使ったプロダクト向上と治療研究が行われている

プロダクト

  • コンシューマ向けの遺伝子検査サービスは、遺伝子からルーツを解析できる99USドルのサービス(Ancestry only product)と、それに加えて遺伝子情報に基づく多様な健康リスク情報も提供される199USドルのサービス(Health and Ancestry product)の2種類。
  • 遺伝子検査は、利用者が専用キットで唾液を採取し送付してから23andMeにラボ到着するまでに数日。データ分析にはそれからさらに3〜4週間かかる。検査結果のレポートは出来次第メールで通知され、Webサイトやスマートフォンアプリで閲覧できる。
  • Health reportレポートでは、遺伝子の観点で顧客がどのような健康リスクを抱えているかが示され、 Ancestry reportでは祖先が世界1000以上の地域のどこがルーツなのかが可視化される。
  • 血縁関係が認められる他ユーザーとつながるSNSサービスも提供。世代的に遠く離れた血縁関係者とも繋がることができる。
  • ユーザは、自身の遺伝子情報の研究目的での利用にについて、協力するか否か選択肢が与えられている。

データ

  • ユーザーには継続的に調査アンケートが送られ、遺伝的変異と実際のユーザーの健康状態との関連を調査する研究に活用されている。
  • ユーザーの80%は自身の遺伝子データの研究目的利用に同意しており、ユーザーの75%は1回以上の調査アンケート協力経験がある。
  • 10億以上の表現型データがあり、そのおかげで他ではできない Health Report を作成できている。
  • 現在保有する遺伝子データがアメリカとヨーロッパに偏っているため、遺伝子データの多様化に向け、アフリカ、ラテンアメリカ、アジアでのデータ採取を積極的に推進している。

ブランディング

  • 広告等を通じ、ブランディングを進めている。(例:アメリカが出場しなかったワールドカップを契機とした「自分の祖先の国を応援しよう」キャンペーン)
  • ブランディングの成果もあり、ブランド認知は劇的に向上。アメリカ国内で60%のブランド認知を得ている。
  • 遺伝子検査キットは、90%がAmazon.comで売れている。

臨床試験事業

  • 従来の臨床試験は医師を通して患者に依頼することで行われており、数ヶ月かかっていた。
  • 23andMeではメールを通して直接患者に連絡することができる。
  • 製薬会社と契約を結び、臨床試験の被験者の手配を手助けする利益率の高い新たなビジネスを展開している。
  • 製薬会社と今年に約15契約を結ぶ見通し。

治療研究事業

  • 治療研究において、ターゲットとなる遺伝データがある場合は、研究の成功率が2倍に高まる。
  • 治療事業は3年前に始まったばかりだが、2018年に締結したGSK(グローバル製薬大手のグラクソスミスクライン社)との契約を通じてビジネスが拡大している。
  • GSKとは3億USドルのエクイティ投資で合意し、2019年現在で4つの共同事業が進んでいる。
  • 治療事業はコンセプトからプロダクトに至るまでに時間がかかる。
  • プロダクトに至ってはいないが、2019年現在、治療研究事業における大方の研究がレイトステージに入っている。
本企業往訪レポートは、会社側と面談を行い、会社側の発言内容を要約したものですが、本レポートの内容が真実かつ正確であることや会社の事業の確実性や成長性を何ら担保するものではありません。
当資料は、HiJoJo Partners株式会社(以下、「当社」または「HiJoJo Partners」)が一般的な情報の提供のみを目的として作成したものであり、いかなる有価証券等の取得を勧誘するものではなく、また、当社による投資助言を目的としたものではありません。当社は、当資料に記載されているデータ・意見等の正確性・確実性・完全性を何ら保証するものではありません。また、当資料に記載されている内容は、事前連絡なしに変更されることがあります。なお、当資料の著作権は当社に属し、その目的を問わず無断で引用または複製することを禁じます。本資料に関するお問い合わせはHiJoJo Partnersの担当者までお願いいたします。

商号等:HiJoJo Partners 株式会社
登録番号 関東財務局長(金商)第3065号
加入協会:一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会

    会員登録が必要な理由

    当社が販売するファンドは、非上場企業を組入れたリスクの高い商品です。また、クローズ型ファンドのため、原則として途中解約はできません。

    そのため、当社が販売するファンドのご紹介につきましては、投資家保護の観点からファンドの特性に合わせ当社が設定した適合性(投資家の知識、経験、投資目的、財産の状況等)に見合う投資家の方に対してのみ行なっております。(適合性の原則)

    以上から、ファンド募集情報の開示、ファンドの販売等は会員限定とさせていただいております。ご了承ください。

    ファンドの募集情報が会員限定公開である理由

    当社が販売するファンドは、非上場企業を組入れたリスクの高い商品です。また、クローズ型ファンドのため、原則として途中解約はできません。

    そのため、当社が販売するファンドのご紹介につきましては、投資家保護の観点からファンドの特性に合わせ当社が設定した適合性(投資家の知識、経験、投資目的、財産の状況等)に見合う投資家の方に対してのみ行なっております。(適合性の原則)

    以上から、ファンド募集情報の開示、ファンドの販売等は会員限定とさせていただいております。ご了承ください。